英語学習(子ども)

トド英語を始めて1ヶ月!その効果は?

7歳の娘はネイティブキャンプでオンライン英会話を習っています。

でも、読み書きがなかなかできるようにならず、方法を模索していました。

そこで、トド英語なるものを発見し、オンライン英会話に加えてはじめてみることにしました。

今回は、トド英語の特徴と、7歳娘・4歳息子がそれぞれ1ヶ月続けてみての成果をお伝えしたいと思います。

1、トド英語って何?

①遊んでいるうちに、気がついたら英語が身についていくアプリ

子供むけの英語学習アプリです。

このアプリの特徴は

・楽しく学べる

・子ども1人でも学習できる

・2500個以上のゲームコンテンツ

・500冊以上の本が読み放題

など、子供を飽きさせない工夫が満載の英語学習システムです。

親にとって嬉しい特徴は、

・2人まで登録できる

・15日間無料で学べる

ことです。

兄弟がいるご家庭では、教育費の増加は頭の痛くなる問題です。

が、トド英語は1アカウントで2人まで登録できるので、家計にも優しいサービスです。

そして、無料体験も15日間もできるというから嬉しいですね。

15日間もあれば、色々なコンテンツを試してみることができますし、子どもが続けられそうかもみるにも十分な期間ですよね。

しかも、15日間を過ぎても自動課金なしなので安心です

②細かいレベル設定

トド英語にはA~Zまでのレベルが設定されています。

はじめに、レベルチェックがあるので、それぞれに合ったレベルから始めることができます。

レベルAはアルファベットに慣れることを目標としたレベルで、英語初心者でも安心です。

レベルが進むにつれて、単語や文章について学んでいきます。

文章も簡単なものから順にはじめていき、次第に、形容詞や副詞を使って長い文を作れるようになることを目標としたレベルに上がっていきます。

Zまで学習を修了すると、アメリカ共通強化基準で小2レベル英語をマスターできるそうです。

2、使ってみた感想

もっと早く知りたかった。

子どもが楽しめるコンテンツが多いので、毎日、自分から「トド英語やりたい」というほど、どハマりしています。

①7歳児での効果

効果はというと、はじめて1ヶ月で簡単な絵本の文章が読めるようになりました

娘は幼稚園の3年間、英会話教室に通っていましたが、簡単なアルファベットは読めるようになったけれど、結局単語を読めるまでには至らず・・・・。

月7000円もかけて習っていたのに・・・。

でも、アプリではフォニックスを早くから教えてくれるので、あっという間に単語や文章が読めるようになりました。

読めない単語ももちろんたくさんありますが、どう読むか予想がつくようになったようで、初めての単語についても、あーでもない・こーでもないといった感じでブツブツ言いながら頑張っているようです。

ちなみに、その英会話教室は小学生になったらフォニックスを始めるということでした。

利用するサービスによって学習方法は違いますが、このトド英語の子供を成長させるための考え抜かれたカリキュラムに圧巻です。

②7歳児のお気に入りコンテンツと親にとって有難いコンテンツ

7歳娘のお気に入りコンテンツは、やはりミニゲームです。

7歳ともなれば、ミニゲームであればきちんと理解した上で進められているようです。

一方、苦手なコンテンツは『本』です。

音声機能がついていて、文を読み上げてくれます。

ですので、耳で聞いて名詞などはわかるものが多いようです。

しかし、読みがまだ苦手なのと、文の構成が分かっていないことが原因で今のところ興味が薄そうです。

ですが、親からするとこの『本』のコンテンツはとてもありがたいです。

実際、たくさん英語の本を読ませたいけれど、単価が高かったり、どのレベルの本を選んだらいいのか分からずにいて、なかなか購入できずにいたからです。

本もその他のミニゲームと同じで、レベルが上がるにつれて内容が濃くなっていきます。

ですので、「英語の本は初めて」という場合は特に、ありがたいコンテンツです

③4歳児がやってみたら?

4歳の子どももサブアカウントではじめてみました。

始めるまでは「4歳の子にはどうだろう」と心配でしたが、親の心配をよそに、こちらも毎日「トド英語やりたい」と自発的に学習を続けられています

では、その効果は?というと、まだ『単語を読む』というのは難しいようですが、アルファベットをどんどん覚えていっています。

あと、耳で覚えて、その単語を口に出して楽しんで学習してるようです。

英語に触れる時間が増えたおかげで、日常生活の中でも自然と英単語が出てくるようにもなりました。

例えば、手を洗うときに「water」と言ってみたり、トランプをするときは「king」、積み木をしていると「triangle」とポンポン英単語が飛び出していました。

実は、この4歳の子も1年間英会話教室に通っていたのですが、成果はというとさっぱり。

ですが1ヶ月というこの短期間で、こんなにも英語に興味を持ってくれるなんて、期待以上でした。

④4歳児のお気に入りコンテンツは?

ちなみに、4歳児もやはりミニゲーム大好きです。

でも、初級段階のレベルでも4歳児にはまだ難しいことも多いようです。

ですので、適当にタップしていることも多々あり・・・。このアプリは、適当にタップしてもクリアしたことになるので、レベルと理解度は比例していないようですが。

でも、まずは「楽しんで、学ぶ」そして、学びをやめないことが大切なので、今のところは良しとしています。

ちなみに、レベルが進んでしまっても、前のレベルに戻って学習することもできるので安心してください。

3、オンライン英会話との併用で効果を期待

7歳娘に関しては、オンライン英会話も習っているので、そことの併用で相乗効果を期待しています。

オンライン英会話でもテキストはありますが、そこで単語を読めるように学ぶというは7歳児はまだ難しいようです。今の娘にとっては、オンライン英会話はやはり、講師の真似をしてスピーキングすることで一杯一杯といった感じ。

まだ読めない単語が多い娘は、オンラインレッスン中に先生はテキストを読んでいてもどこを読んでいるかさっぱりな様子。

でも、トド英語を併用すれば、リーディングも学べるので、オンライン英会話をもっと楽しめるのではと期待しています。

そうすれば、ぐっと成長できるはずです。

4、おわりに

始めるまでは、こんなに子どもが意欲的に取り組めるアプリだとは想像していませんでした。

おまけに、成果も出ていて、本当にはじめて良かったと思っています。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村