英語学習(大人)

オンライン英会話のやる気が出ない時の対処法10選‼︎継続するコツを徹底解説

・最近、オンライン英会話サボりがちだな

・やる気が出ない

・やらなきゃいけないのは分かっているんだけど・・・

・なんか飽きてきたな

長年の夢であった、「英語スキル」をつけるために始めたオンライン英会話。しかし、いつの間にかやる気がなくなり、オンライン英会話だけでなく、英語学習そのものから遠ざかっている・・・。やらなきゃいけないけど、めんどうくさい。やる気が出ない。

そんな悩みを抱えたことがありませんか?

類にも漏れず、私の「やる気」も、どこかへ旅に出てなかなか帰ってこないことがあります。

そんな時に試した、「やる気を取り戻す方法」を紹介します。

やる気がなくなってしまった、どうやったらやる気が回復するのか知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

やる気が出ない理由は?

そもそも、やる気が出ない理由って何ですか?

・英語の上達が見られない

・明確な目標がない

・予習がめんどう

・オンラインレッスンで撃沈した

・仕事や家事で疲れている

など色々あるかと思います。

やる気が出ない時の究極の対処法は、「休む」ことです。

ゆっくり休息を取れば、心も体もスッキリして、自然とやる気が回復するでしょう。

でも、その「休む」が逆にストレスになる場合もあります。

「今日も英語できなかった」「やらなきゃいけないし、できればやりたいけど、どうしてもやる気が出ない」

そんな気持ちを感じている方にとっては、「休む」ことでこの問題は解決しません。

せっかく始めた英語学習からそのままフェードアウトしないために、英語に触れる時間の確保は続けていきたいものです。

では、やる気が出なくても、気軽に英語に触れ続けられる方法って何かあるのでしょうか。

やる気が出ない時の対処法

オンライン英会話の時間を短く設定する

通常25分/回のレッスンであった場合、半分の15分程度に短縮してみてはいかがでしょうか。なんなら、5分でもいいと思います。

あっという間に終わると思いませんか?

もし、予習をしていなくても、いつもの自己紹介やウォーミングアップの会話で乗り切れると思いませんか?

たった「5分」ってやる意味ある?と感じる方。5分でもやる意味は十分あるんです。

「5分」でも、オンライン英会話をやったんです。

やる気は出ないけど、オンライン英会話をやらないと「あーあ、今日もレッスンできなかった。やる気はないんだけど、やらない日が続くのもストレスなんだよな」そんな方には特におすすめな方法です。

オンラインレッスンの頻度を減らす

「毎日オンライン英会話」ができれば理想ですが、体力的にも精神的にも、時間的にもなかなかそうはいきません。

毎日レッスンすることを目標に掲げたのであれば、それは素晴らしいことです。

英語は「継続する」ことが大切ですから。

でも、「毎日」することが負担になっているのであれば、継続するために、思い切って頻度を少し下げてみてはいかがでしょうか。

1週間に最低3回、1日おきのレッスン、そこは好き好きで構いません。

レッスンをしない日は、予習復習にあてて、しっかり知識として定着させる日にするのです。オンラインレッスンは毎日ではないけど、英語学習は続けられていますよね?

毎日、「レッスンしなきゃ」と追われ、気分も乗らないままのレッスンよりも、少しゆったり構えてしっかりレッスンの内容を振り返る、それも大切なことかなと。

同じテキストを使う

「予習がめんどうだな」「復習できてないなぁ」なんて時は、新しい教材ではなく、以前やった教材を選んでレッスンを受けてみましょう。

予習は必要ないし、一度やったテキストなのでスムーズに発言できます。

目標を思い出す

そもそも英語の学習を始めた理由ってなんだったっけ?

もう一度思い出してみましょう。

♢「転職に有利になるから」

♢「昇給のため」

♢「英語を話せるってなんかかっこいい、自分もそうなりたい」

♢「洋画を字幕なしで見たい」

♢「海外旅行を楽しみたい」

♢「外国人の友達が欲しい」

などなど。

始めた理由を再確認することで、またやる気の炎が燃え出すかもしれません。

近い目標を設定する

最終的な目標って何ですか?

その目標を達成するのって、それなりの努力や時間が必要ですよね?

その最終的な目標の間に、近い目標をその都度設定していきましょう。

「今日のレッスンは〇〇を頑張る」

「今月中にこのテキストを終わらせる」

こうやって、近い目標を設定する→達成する

これを繰り返していくうちに、自信につながり、やる気にもつながっていくのです。

たくさんの成功体験を経験することで、やる気を回復していきます

好きな映画、海外ドラマを見る

気分転換に好きな海外ドラマにどっぷり浸かってみてください。

ただただ、好きな海外ドラマに浸るのです。

音声は英語で、字幕は日本語。

音声は日本語で、字幕は英語。

どちらでも構いませんが、英語に触れられるものを選びましょう。

たまに聞き取れれば嬉しく感じることもあるでしょう。

オンライン英会話の公式ブログを読む

大手オンライン英会話には公式のブログがあります。

実践的な英会話、フレーズの使い分け、試験対策方法についてサッと読める程度にコンパクトにまとめられています。

「May I~」と「Can I~」の違いや、ネイティブスピーカーがよく使うフレーズについて、TOEICの勉強方法など、痒いところに手が届くテーマが満載です。

やる気は出ないけど、ちょっと覗いてみるとついつい読んでしまう楽しい内容です。

試験を受ける

英語って上達しているのかどうか判断しにくいと思いませんか?

そこで、点数や合否で判定できる試験を受けるのはどうでしょうか。

点数として表されるので、成長が反映されます。

また、試験勉強の過程で「読む、聞く、話す、書く」の4技能の中の自分の弱点も把握することができます。

この弱点を克服して点数を上げるためには、どんな勉強をどのペースで行えば、次の試験に間に合うか計画を立てて勉強を進めていくことができます。

「英語を話せるようになりたい」といった漠然とした目標に比べて、明確に目指しやすい目標になるので、勉強するメンタルにもハリが出てきますよ。

子どものオンライン英会話に付き合う

子どももオンライン英会話をしているのであれば、そのレッスンに付き合ってみましょう。

初心者であれば、それが英語学習にもなります。

それに、講師の問いかけのフレーズが、「おうち英語」の語りかけのヒントにもなります。

何より「子どもが英語学習を頑張っている」これが、自分の中の「やる気スイッチ」を押してくれます。

英語学習の仲間を見つける

TwitterやSNSを活用して、同じように英語学習を頑張っている人と繋がりましょう

その仲間が学習を頑張っていることを知れば、自分も学習を再開するきっかけになることも。

そして、今回のようにやる気が出ないって悩みも吐き出す場にもなります。

みなさん、大なり小なり「やる気が出ない」ことを経験しています。

「自分もそんなことあった」

「そんな時はこうしたよ」

「自分はこういう勉強方法だよ」

色々話せる仲間を見つけましょう。

誰かに悩みや悶々とした気持ちを話すことでスッキリするものです。

悩み相談だけでなく、英語でやりとりすればそれで英語の勉強にもなりますよ。

まとめ

英語スキルを身につけるための、継続した英語学習。

やる気をコントロールして、楽しく続けていくことで、その目標を達成できると考えています。

自分のやる気を呼び起こすために、自分にあった方法を見つけ、一緒に英語学習を続けていきましょう。