英語学習(大人)

オンライン英会話の最後のあいさつで、講師への感謝を伝えよう!

皆さんは、オンラインレッスンの終わりに、きちんとあいさつはできていますか?

レッスンをしてくれた講師にきちんと感謝を伝えたいのに、いつも、

「Thank you」「See you」しか言えていない。

そう、それはこの私です。

でも、それはもう過去の話。

今は、事前に準備した内容や、その内容をアレンジして、レッスンへの感謝をしっかり伝えています。

レッスンで頭をフル回転させて疲れても、やっぱりレッスンのお礼はきちんと伝えるべきです。

「Thank you」や「See you」だけでは味気ないですしね。

そこで、私が準備した「レッスンの最後に使えるあいさつ」を紹介します。

レッスンへのお礼

まずは、レッスンをしてくれて「ありがとう」の気持ちを伝えます。

①Thank you for the lesson.

レッスンありがとうございました。

②I learned a lot today.

とても勉強になりました。

③Today’s lesson was very helpful.

今日のレッスンは大変参考になりました。

④I enjoyed your lesson .

楽しい時間でした。

⑤Thank you for listening.

話を聞いてくれてありがとうございます。

⑥Thank you  for all the detail.

色々教えてくれてありがとうございました。

⑦Your explanation was very easy to understand.

わかりやすかったです。

さよならを伝えましょう

「さよなら」のあいさつも、いくつか用意しておくと良いでしょう。

「次もこの講師のレッスンを受けたい」と思えば、その気持ちも伝えましょう。

①Good bye.

さようなら。

②See you soon.

また会いましょう。

③See you tomorrow.

また明日お会いしましょう。

④See you at the next lesson.

また次のレッスンで。

⑤I’m looking forward to taking your lesson again.

また先生のレッスンを受けるのを楽しみにしています。

⑥Take care.

お元気で。

⑦Have a good weekend.

良い週末を過ごしてください。

⑧Have a good afternoon.

良い午後を過ごしてください。

⑨Have a good night.

良い夜を過ごしてください。

➉Have a nice day.

良い1日を。

私の終わりのあいさつの例

次に、上記のフレーズを盛り込みながら、私が実際に行なっている、レッスン終わりのあいさつの例をお伝えします。

講師:そろそろ終わりの時間だね。今日は私のレッスンを受けてくれてありがとう。

   何か質問はある?

It’s almost time to end.

 Thank you for taking my lesson today.

 Do you have any questions?

:こちらこそありがとうございました。

  とても勉強になりました。

  質問はないです。

Thank you  for your  lesson.

I learned a lot.

I have no questions .

講師:わかったわ。一生懸命英語を話そうという姿勢が見られました。

この調子で頑張ってください。

OK.

I could see that you are trying your best to speak English.

Please keep up the good work.

:その言葉を聞けて嬉しいです。説明がとてもわかりやすかったです。

I am glad to hear you say that.

Your explanation was very easy to understand.

講師:こちらこそありがとう。いい午後を。また次のレッスンで会いましょう。

   さようなら。

Thank you as well.

Have a good afternoon.

See you at the next lesson.Good bye.

:次のレッスンを楽しみにしています。さようなら。

I’m looking forward to taking your lesson again.

Good bye.

このような感じで、「ありがとう」「さようなら」だけではなく、どんなところがよかったか、どんな気持ちかを詳しく伝えられると、講師との関係性も深まっていくでしょう。

わからないことや要望があった場合

レッスン内容でわからないことがあれば、聞きましょう。

その日の疑問はその日のうちに解決するのがいいです。

①What does this sentence mean?

この文章はどういう意味ですか?

②I would like to know how to pronounce this word again.

もう一度この単語の発音を教えてほしいです。

③I would like to do a discussion in the next lesson.

次のレッスンではディスカッションがやりたいです。

こちらからも積極的に質問しよう

一方的に講師の質問に答えるだけでなく、自分からも質問してみましょう。

これは、自分の疑問を解決できることに加えて、自分の考えを言葉にする練習にもなるのでおすすめです。

私の場合、繰り返しレッスンを受けて慣れてきた講師に、英語の勉強方法を相談しています。

ある講師に、

瞬間的に文章を作るのが難しいです」と、相談したことがありました。

すると、その講師は「短くてもいいから、日記を書くといいよ」と教えてくれました。

もう1人の講師には、「なかなか英語が聞き取れないけどどうしたらいい?」と聞きました。

すると、「R and Bを聞くといいよ。スローテンポだから聴きやすいし、楽しめるよ」と教えてくれました。

このように、英語学習で迷っていることがあったら、事前に書き留めておくと最後のあいさつの時に聞くこともできます。

おわりに

「礼に始まり、礼に終わる」と言う言葉通り、あいさつはとても大切です。

お互いが気持ちよく終われるように、あらかじめ準備しておきましょう。

簡単なフレーズなので、何回か練習するうちに自然と口から出てくるようになりますよ。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村