英語学習(大人)

英語のリーディング力、リスニング力をつける方法は?楽しく続けられる方法!

英語学習において、身につけるべきスキルは、

♢話す力(スピーキング):自分の思っていることを英語で相手に伝える力。

♢書く力(ライティング):正しい文法を理解し、スムーズに英文を書ける力。

♢聞く力(リスニング):相手の英語を正しく聞き取って、意味を理解する力。

♢読む力(リーディング):英文を読み、意味をスムーズに理解できる力。

の4つです。

今回はこの、4技能のうちの、『リスニング力』と『リーディング力』を高めるためにやっている、自主学習方法を紹介します。

1、『聞く』『読む』力をつけるために使っている教材の紹介

私の場合、

『話す力』:オンライン英会話のネイティブキャンプで連日特訓中

『書く力』:日記を書いたり、オンライン英会話の予習で文章作成

という感じで、日々英語に触れています。

『聞く力』と『読む力』に関してはどのようなツールを使っているのかというと、主に次の4つです。

①ネイティブキャンプの自主学習教材を使う

■リスニングマラソン

リスニングマラソンはこんなコンテンツ↓

・ネイティブキャンプの会員であれば無料で使えるコンテンツ

・レベル、ジャンル、語数から検索できる

・学習手順がわかりやすい

・オンライン英会話のネイティブキャンプの自主学習コンテンツです。

ネイティブキャンプで英会話のサービスを利用している方であれば、無料で利用できます。

・レベル1(初級)からレベル6(上級)の6段階に分かれているので、自分の合ったレベルの記事を読むことができます。

・ジャンルは、

・ニュース

・スピーチ

・インタビュー

・会話

・ノンフィクション

・日本文化

・文法

・ビジネス

・TOEIC

・SDGs

の10種類に分けられています。

さらに、それぞれのジャンルの中でもわかりやすくタグづけされているので、記事を探しやすいです。

例えば、“スピーチ“というジャンルの中には、さらに『実業家』『映画スター』『英米リーダー』『女性リーダー』『オバマ大統領』『ミュージシャン』など細かく分けられています。

・このコンテンツはサイト自体が見やすいので、操作に迷うことがありません。

しかも、学習の進め方がわかりやすく書かれています。

もちろん、英文や難しい語句の解説、訳も書かれています。

リスニングマラソンの学習手順

リスニング

まずはテキストを見ずに聞いてみます。

意味チェック

テキストを見て内容を確認する。この際、語注や訳も見て確認しておく。

聞き読み

音声を聞きながら、内容を把握し、黙読する。

パラレルリーディング

テキストを見ながら、音声を聞き、同時に声に出して読んでみる。

この際、音声に遅れないようにする。

シャドーイング

テキストを見ないで、聞こえてくる音声の通りに話す。

これが一連の流れです。

操作もわかりやすいので、学習に集中できます。

■リーディングマラソン

リーディングマラソンはこんなコンテンツ↓

・ネイティブキャンプの会員なら無料で利用できる

・多読のためのコンテンツで、1700を越える教材が読み放題

・音声もあるので、オーディオブックとしても利用できる

・ジャンル、レベル、シリーズ、語数から検索できる機能がある

・こちらのサービスもリスニングマラソンと同じく、ネイティブキャンプのオンライン英会話の自主学習コンテンツです。

ネイティブキャンプで英会話レッスンを受けている方であれば無料で利用できます。

・様々な検索方法があり、上記に示した検索項目以外に、英検レベルから検索もできます。目的のものを簡単に探せます。

私がよく利用するシリーズは、ラダーシリーズです。

https://ibcpub.co.jp/ladder/ladder_about

簡単な英語で書かれてあるので、抵抗なく読み進めるられて、無理なく続けられます。

ちなみに、巻末には単語の意味も書かれてるので、分からない単語が出ていたときも安心です。

②News in Levels

News in Levelsはこんなコンテンツ↓

・英語初心者から使える、英語ニュースサイト

・Level1~3まであり、自分に合ったレベルの記事が読める

・音声付き

・1つの記事が短く、続けることが負担にならない

・更新頻度が高い

・オールイングリッシュ

https://www.newsinlevels.com/

・このニュースサイトでは、一つの記事に対して、Level1の簡単で短めの英文から、Level3の複雑な文章で書かれた英文の3種類用意されています。

ですの、自分の英語レベルに合った文章を読むことができます。

・音声付きなので、リスニングとしても使用できます。

この音声も、もちろんLevel1~3までそれぞれにあります。

・でも自分って一体どのレベルなんだろうという方には、レベル判定機能があります。

しかし、実際使ってみたのですが、あまり当てにならにような気がしています。

まずはレベル2の内容を読んでみて、そこで簡単と感じればレベルを上げて、難しいと感じればレベルを下げればいいと思います。

・記事の更新頻度も高いので、サイト内の記事が豊富です。

一つの記事も短いので、どんどん読みこなしていくにはもってこいのサイトです

③English Journal

『ENGLISH JOURNAL』は、著名人のインタビューや、すぐに役立つ特集、世界のニュース、ネイティブのトークなど、バラエティー豊かな英語が収録されており、楽しみながらオールラウンドな英語力を身に付けることができる学習情報誌です。

出典:fujisan.co.jp

http://fujisan.co.jp

English Journalはこんな雑誌↓

・アプリをダウンロードすることで音声も聞ける

・全ての英文に日本語訳がついている

・生きた英語が聞ける

・この雑誌の良い点は、楽しみながら英語学習ができるという点です。

誰もが知っている俳優の記事や世界のニュースが載っているので、読んでいてワクワクします。

・オールイングリッシュではなく、適度に日本語で書かれているので、読んでいてストレスがありません。

・アプリをダウンロードすることで、音声も聞けます。

教科書のような単調な音声ではなく、インタビューなど実際のものを使っているので、生きた英語が聞けるのも、この雑誌の魅力の一つです。


2、お得にリーディングを楽しむ方法

ちなみに、私は、English Journalを楽天マガジンで読んでいます。

楽天マガジンとは、月額418円で700誌以上の雑誌が読み放題の電子書籍のサブスクです。

このサブスクは、バックナンバーも読めるところが優れものです。

もちろん、English Journalも例外ではありません。

そしてなんと、この楽天マガジンに、『Foreign magazines』というカテゴリーが出来たんです。

以下に、楽天マガジンで読める英語雑誌を紹介します。

楽天マガジンの『Foreign magazines』のラインナップ

・Allrecipes  (オールレシピズ)

・Better Homes&Gardens (ベターホームズアンドガーデンズ)

・EatingWell (イーティングウェル)

・Entertainment Weekly (エンターテイメントウィークリー)

・Food&Wine (フードアンドワイン)

・FORTUNE (フォーチュン)

・Health (ヘルス)

・InStyle (インスタイル)

・Magnolia Journal (マグノリアジャーナル)

・Midwest Living (ミッドウエストリビング)

・Newsweek International (ニュースウィークインターナショナル)

・Parents (ペアレンツ)

・People (ピープル)

・Real Simple (リアルシンプル)

・Shape (シェイプ)

・Southern Living (サザンリビング)

・TIME (タイム)

・Travel +Leisureo (トラベル+レジャー)

・Wood (ウッド)

なんと19種類もの英語雑誌が読めるんです。

これだけ種類があれば、テーマも豊富です。

でも、オールイングリッシュなので、全部読むには英語初心者にはハードルが高いです。

おすすめは、『興味のある雑誌の、興味のある記事を読む』ことから始めることです。いわゆる、ちょこっと読みですね。

海外の雑誌は全体的にカラフルな色彩なものが多く、見ているだけでも楽しめますよ。

文章は全部理解できなくても、外国の文化に触れたり、情勢を知ったりすることは大切ですので、はじめのうちはパラパラとみるだけでもいいと思います。

3、おわりに

いかがですか?

英語力を早く上達させるためには、毎日英語に触れることが大切です。

楽しく続けられる方法が見つかるといいですね。