英語学習(大人)

英語学習で得られる、英語力アップ以外のメリット

オンライン英会話を続けると、「英語力」が上がるのはもちろんですが、そのほかにもメリットがたくさんあることをご存知ですか?

私も実際にオンライン英会話を始めるまで気づきませんでした。

これを知れば、オンライン英会話を始めることを迷っている人の後押しになること間違いなしです。

1、海外の様子を身近に感じられる

英会話のレッスンは基本、テキストに沿って進めますが、その合間でフリートークの時間があります。

レッスン前であれば、「おはよう、調子どう?」から始まり、

「今日は何していたの?」

「朝ごはん何食べた?」など、簡単な挨拶をします。

そんな感じで、自由に話していくのがフリートークです。

その中で、実際私が体験した内容なのですが、

「私の国は今日は祝日なんだよ」

「私は日本のアニメが好きで、振り付けも真似できるんだよ」

「日本のマンガは絵が繊細で好き」

「こちらでは日本の○○が流行っているんだよ」

とか話してくれた講師がいました。

私は、英語を話せないからか、外国圏の知り合いがいないからか、日々の海外の様子を伝えるニュースを見ても「どこか遠い国の出来事」というような感じで感じていました。

ニュースを見ていても、海外のどこかで起きているんだなぁ程度にしか入ってこない情報も、英会話の中で話題になると不思議と身近に感じるんですよね。

だから、そのニュースに興味もわくし、もっと調べてみようって思うことも出てきます。

こうやって実際その国に住んでいる人の口から聞くと、自分の中へスッと入っていく感じがしました。

オンライン英会話に登録している講師はとても多く、国籍も様々です。

私がレッスンを受けている『ネイティブキャンプ』では、120カ国以上の国の方がいるそうです。

ですので、いろいろな国の講師を選んで話してみると、その時々で新しい発見ができます。

オンライン英会話でのトークをきっかけに、その国への興味・関心が湧き、そこからさらに「英語を話せるようになりたい」、「読めるようになりたい」という意欲につながっていきました。

2、時間を有効に使えるようになる

①生活を見直せば、すきま時間は意外とある!

英会話を始めると、日々の生活の中で英語学習に割く時間を確保しなければいけません。

でも、『英語を話せるようになりたい』という目標があるので、1日の中で何とか時間を作ろうと考えるようになりました。(もし毎日が難しければ、1日ではなく1週間で考えてもいいかもしれません。1週間もうちで最低何回レッスンして、そのためには週何時間予習復習に当てようかなという感じです。)

レッスンに25分、予習復習に1、2時間、と考えても、1日のうちで結構な時間を英語に充てていることになります。

その時間を確保するには、例えば、

・早起きを

・スマホ時間を減らす

・テレビの時間を減らす(早送りでみる)

・時短料理に切り替える

という風に、英語時間を確保するために、自分の日常を見直して、無駄をはぶいた生活を送るようになりました。

②何かしている間にも、「リスニング」ならできる!

英語には、『リスニング』『スピーキング』『ライティング』という、鍛えなくてはいけない3つの技能があります。

その中の『リスニング』は、家事やメイクの時間に並行して行うことができます。手は塞がっていますが、耳は空いているからです。

ですので、その合間に耳から英語の情報を入れれば、その時間も英語にあてられるのです。

YouTubeやオンライン英会話で提供されている音源、音楽(R &Bは比較的ゆっくりしたテンポで歌詞も聞き取りやすいのでおすすめです)などなんでもいいんです。

自分の興味のあるもの、レッスンの復習、次回レッスンで使う予定のもの、それを流しておくのです。

そうすれば、何かをしながらでも英語学習ができます。

このように、生活を見直すと、意外とすきま時間ってあるんだなと思いました。

3、生活の満足度が上がる

英語学習に慣れるまでは大変でしたが、それを習慣化した今、生活の満足度が格段に上がりました。

英語学習を始める前までは、変わり映えしない毎日を送る中で、

・毎日同じことしかしてない

・あー今日ももう夜か

・仕事(家事)だけしていた1日だったな

と感じる毎日でした。

でもオンライン英語や英語の自己学習を始めてからは、そんなことを感じなくなりました。

・今日もオンライン英会話のレッスンが受けれたぞ

・今日は前より少しフリートークがうまくいったな

・この発音って難しいな、うまく話せなかったな

・予習の成果が出たな

・今日できなかったところを復習して、次はうまくいくようになりたい

オンライン英会話やその予習・復習をやっていると、うまくいってもいかなくても、やればやったことに対して思うことが出てきます。

自分が新しく挑戦していることがどうだったか自己評価をして、それをもとに次回に向けた新しい目標ができます。できないことがあれば、改善するための対策を考えます。

このことは、1日の終わりに充実感を与えてくれます

確かに、日々の生活に英語学習をプラスすることで、体力的にも疲れる部分はありますが、この充実感があれば、それはこれからの糧になります。

何かに挑戦し、それに向かって次なる目標がある、それって本当に素晴らしいと思います

4、新たな可能性がうまれる

英語をマスターすることによって、得られる情報の数も格段に増えますし、挑戦できることも増えます。

具体的には、英文を読むことができるため、英字新聞や英語で書かれたブログ、洋書などからも情報を入手できます。世界中で多くの人に話されている英語ですから、その言語で書かれたものはたくさんあります。

そのような情報に触れれば、新たな発見もあるでしょう。そして、新しい視点で物事を考えられるようになるかもしれません。

また、今まで諦めていた仕事にも挑戦できます。

英語力がないという理由で諦めていた仕事や、選択肢にすら入っていない仕事にもチャレンジできます。

外資系企業や商社、航空会社勤務、翻訳、英語教材の編集者、英会話講師など、英語が活かせる職業はたくさんあります。

そんな自分の新たな可能性に向けて出発することもできるのです。

おわりに

英語を始めてみてわかった、英語力以外に得られるメリットについて書いてみました。

体験してみないとわからなかったことです。

英語学習ってすごい、ますます好きになりました。

あとは、英語力がともなえば言うことなしなんですが。

1日の時間は全ての人に共通です。

それをどう使っていくかは自分次第です。

一緒に頑張っていきましょう。

終わり。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村